格安レンタルオフィスで費用削減【会社を助ける救世主】

discussion

会議室をアウトソーシング

オフィス利用を効率化する

不動産

東京のように地価の高い場所では、当然のことながらオフィスの賃料も高額化する傾向にあります。そのため、各企業等は常にオフィススペースの効率的な利用に気を配っています。そうした効率化の一例が、倉庫業者の利用です。収納スペースの確保をアウトソーシング化することにより、賃料を節約したりスペースの有効活用を図ったりしています。これと似たような発想で最近利用される機会が多いのが、貸し会議室です。貸し会議室とは東京都心などのオフィスビルに設けられた、会議用の設備が整ったレンタルルームのことです。こうした貸し会議室は従来は公民館などの公的な施設に小規模なものがあるだけでしたが、近年は民営の施設が東京の中心部などにも数多く設置されており、立地の良さから人気を呼んでいます。

コスト削減に効果を発揮

貸し会議室の利用は、企業等にとってコスト面での大きなメリットをもたらします。まず、大半の物件は1〜2時間単位、あるいは1日単位で利用でき、料金も利用した分だけ支払えばいいことになっています。そのためオフィス内に自前の会議スペースを確保してその分の賃料を支払い続けるのに比べ、割安となります。特に東京のような地域では賃料の節減効果は非常に大きなものとなります。また、現在では会議を行う際にはパソコンやOHP、スライド映写機、インターネット環境などさまざまな設備がしばしば必要となりますが、多くの貸し会議室ではこれらの設備も併せてレンタルすることが可能です。そのため、各種の機器をわざわざ購入する必要もなくなります。